Ganjapon - グランジャポン

Something Special ~おいしいのその先に~

三浦ユーク「ワイン片手に何を作ろう」
ビール片手に「自家製オリーブソーセージ」

ビール片手に「自家製オリーブソーセージ」
三浦ユーク

三浦ユーク

料理研究家。企業レシピ考案、テレビ番組フードコーディネート、料理動画監修、レストランメニュー開発、コラム執筆、料理教室、食イベントへの出演等。『キッチン男子部』部長。

料理は感動と幸せを感じられるエンターテイメント。
料理研究家の三浦ユークです。

毎回ワイン片手におうちでゆったりと作れるレシピをご紹介しておりますが…、今回は新緑の季節にぴったりなスペインの「オリーブ農園」が作るクラフトビール片手に、おつまみにぴったりなオリーブを使ったレシピをご紹介します。

8th.dish:ビール片手に「自家製オリーブソーセージ」

皮なしでもしっかりとソーセージ!うま味がギュッと詰まった肉感たっぷりのソーセージがご自宅で簡単に手作りできます。コクのあるグリーンな風味が広がるスペイン南部マラガの希少品種オリーブ塩漬けがいいアクセントに。よく冷やしたビールが進む一品です。

そして、今回合わせるのが2022年5月にスペインの「オリーブ農園」から日本に届いたクラフトビール!

oliBa グリーンビール GREEN olive

地中海性気候のまばゆい太陽をたっぷり浴びたスペイン北東部カタルーニャ・バルセダナ渓谷で育つ希少固有品種のグリーンオリーブを7種使用したクラフトビール。何と言っても特徴的なのが早摘みをしたオリーブオイルを彷彿させる美しい色合い!

クリーミーな泡、ほのかなフレッシュグリーンの香り、スッキリとしたのど越し、ほんのりとしたコクの余韻が心地よい。ビール特有のしっかりとした苦みがなく、お昼から外の風を感じながら飲みたくなる、とてもすっきりとした印象です。ビールの苦手な方にも是非飲んでいただきたい、スペインの5代続く老舗オリーブ農園が作る、まったく新しいラガータイプのクラフトビールです!

▶oliBaグリーンビールの詳細はコチラ

それではレシピに戻りまして、ビール片手にゆったりと作っていきましょう!

画像の一部分がループして動く不思議な「シネマグラフ」で、グリーンビールと相性抜群の「自家製オリーブソーセージ」の作り方をご紹介します。

▶レシピで使用している商品

【材料(4人分)】

  • 豚ひき肉(もも):300g
  • 【A】塩:小さじ½
  • 【A】砂糖:小さじ½
  • 【A】粗挽き黒胡椒:小さじ¼
  • 【A】パプリカパウダー:小さじ¼(無くても可)
  • ROLDAN「アロレーニャオリーブ塩漬け」:20粒
  • 白ワイン:大さじ1

【作り方】

1. 材料を切る

ROLDAN「アロレーニャオリーブ塩漬け」は種を取り除き、粗みじん切りにする。

2. 捏ねる

豚ひき肉に【A】を加えて粘り気が出るまで捏ねる。

※オリーブを加える前に肉ダネを粘り気が出るまで捏ねることで、肉のうま味が閉じ込められみっちりとしたソーセージ感が出ます。
※レシピでは豚もも肉を使用しているのであっさりとした仕上がりです。豚バラ肉を使用するとジューシーな仕上がりになります。

3. 混ぜる

粗みじん切りにしたオリーブを加え、全体に馴染むまで混ぜる。

4. 成形する・冷やす

肉ダネを4等分にする。ラップでソーセージの形になるように丸めて包み、両端を絞る。冷蔵庫で30分~1時間寝かす。

※冷蔵庫で寝かせることで味が馴染み、形もしっかりと固まります。

5. 焼く

冷やしたソーセージのラップを外す。フライパンをあたため(油はひかなくてOK)、中火で全体に焼き色が付くまで炒める。フライパンの油を拭き取り、白ワインを入れて蓋をし、弱火で2分、時々ひっくり返しながら蒸し焼きにする。

6. グリーンビールと合わせる!

よく冷やしたグリーンビールをワイングラスで。滑らかなのど越しにすっきりとした味わいで気分も上がります。グリーンオリーブのアクセントが効いた食べ応えのあるソーセージにぴったりです。味はしっかり付いているのでそのままお召し上がり下さい。お好みでライムやレモンを絞ってもオススメ。

グランジャポン公式レシピサイト
「Granjapon Kitchen」でもレシピをご覧いただけます!

是非ご自宅で自家製ソーセージにチャレンジしてみて下さい!豚肉以外には鶏肉やラム肉でもオススメです。また風味が変わって面白いですよ。

そう言えばもうすぐ父の日ですね。今年は6/19(日)です!是非oliBaグリーンビールと一緒に父の日のおもてなしクッキングをしてみてはいかがでしょうか!

三浦ユーク

三浦ユーク

料理研究家。企業レシピ考案、テレビ番組フードコーディネート、料理動画監修、レストランメニュー開発、コラム執筆、料理教室、食イベントへの出演等。『キッチン男子部』部長。

© 2006 Granjapon.