Ganjapon - グランジャポン

Something Special ~おいしいのその先に~

加瀬まなみ「めぐすた☆1分レシピ」
ハートチュロス

ハートチュロス
加瀬まなみ

加瀬まなみ

スペイン​料理研究家。All Aboutスペイングルメガイド、エノテカonline、ヤマサHappyRecipeなど。著書「フライパンひとつで作る絶品パエリア」他。

  • MeGustA|いちばんやさしいスペイン料理

昨年、披露宴を延期してスペインに渡った知人から、目途がたたないから中止かなと連絡が入りました。
旦那さんのご両親と幸せに暮らしてるようですが…やっぱり悔しいよね。
同じように、憧れてきた舞台を断念させられてる人もたくさんいることでしょう。
このレシピ動画は、そんな姫たちに捧げる想いで作りました💐

チュロス(スペインではチュロやチューロ)は、スペインの日常に欠かせない揚げ菓子。
大好きで、見つけると必ずオーダーしちゃいます。
カサマイヤのともこシェフのチュロスに出会ったのは、7~8年前かな?
カリッモチッとした独特の食感がとにかく美味しくて!持ち帰って食べたら冷めても美味しくて!
感動にまかせた「教えてください!」なんて失礼なお願いに、快く応じてくれたともこシェフ。
通常は棒状や蹄形に絞りますが、私は渦巻やハートに絞ってアレンジしています。
そしてチュロスに欠かせない、コラカオで作る「黄金比のチョコシロップ」が私のお気に入り。
二度づけ三度づけ待ったなしです!

今回の動画は、1分ではなく2分の特別編。
最初の30秒がダイジェスト、後半90秒が詳しい作り方です。
音声ONにして、BGMも一緒にお楽しみください✨

『さめてもおいしい☆ひみつのハートチュロス』
揚げたてはもちろん、冷めても美味しい❣️
残ったら冷凍しても、自然解凍でカリカリが蘇るチュロス💖

[材料:8~12個分]
薄力粉…75g
A 牛乳…80cc
A 水…80cc
A バター…10g
A 砂糖…10g
A 塩…少々
揚げ油…適量
B コラカオ…3袋(54g)
B 牛乳…30cc
B ブランデー …5cc
フリーズドライフレーク・アラザン…適宜

[下準備]
○薄力粉はふるっておきます。

[作り方]
1. Aを合わせ、中火にかけバターを溶かします。
2. 沸騰手前で弱火にし、薄力粉を一気に加えます。
3. 弱火で加熱しながら1~2分混ぜ、なめらかになったら生地の完成。
4. 星形の口金をつけた絞り袋に入れ、クッキングシートの上にハートに絞ります。
5. 1時間ほど冷凍庫に入れ、作業をしやすくします。
6. 中温に熱した揚げ油に、凍ったままポイッ。はねないのでご安心を。
7. 2~3分経過したら一度表裏を返して更に2~3分、こんがり色づくまで揚げます。
8. Bを混ぜて器に等分し、お好みでフリーズドライフレーク・アラザンを散らします。
9. 余計な油をきった⑦を添えて出来上がり♪

[POINT]
③の後、溶き卵1個分を混ぜると、揚げた時ふくらんで柔らかなチュロスになります。
⑤で固まったら、まとめて冷凍用保存袋に入れ、3週間ほどストックできます。

[使った商品]
コラカオ / フリーズドライフレーク フランボワーズ

[シェフ直伝]
チュロスのレシピは、カタルーニャ厨房CASA MALLAともこシェフに教えていただきました。
http://casamalla.exblog.jp/

カテゴリ:

タグ:

© 2006 Granjapon.