Ganjapon - グランジャポン

Granjapon Kitchen - グランジャポンキッチン

Granjapon Kitchen
グランジャポンキッチン

鴨肉のハーブローストとキノコたっぷりバレンシア風パエリア

鴨肉のハーブローストとキノコたっぷりバレンシア風パエリア

山の幸たっぷりの濃厚バレンシアカルド(だし)にキノコを加えてさらに贅沢に。香ばしく焼けた鴨肉の奥深い赤身と脂身のうま味が絶品です。果実感のある軽めの赤やロゼワインと一緒に。

材料(4人分・30cmパエリア鍋使用)

鴨胸肉(雌):1枚(160g)
ホワイトマッシュルーム:6個
ブラウンマッシュルーム:6個
舞茸:½株
【A】オリーブオイル:大さじ1
【A】ハーブ(ローズマリー、オレガノ、タイム):各2枝
【A】塩:ふたつまみ
【A】胡椒:少々
オリーブオイル:大さじ1
【B】ANETO「バレンシアパエリアのカルド」1000ml
【B】塩:小さじ¼
Santo Tomas「バレンシア米」:2合(300g)

作り方

1. 鴨胸肉の皮面に格子状の切れ込みを入れる。フリーザーバッグに鴨胸肉と【A】を入れてよく揉み込み、冷蔵庫30分(出来れば一晩)寝かせてマリネする。マッシュルームは1㎝幅の薄切りに、舞茸は食べやすい大きさに切る。

2. パエリア鍋をあたため、中火でマリネした鴨胸肉の両面に焼き色を付け、蓋をして弱火で4分蒸し焼きにする。一旦取り出す。

3. パエリア鍋に【B】を入れ、沸騰させたら中火で2分煮詰める。

4. Santo Tomas「バレンシア米」を加えて平らにならし、マッシュルーム(トッピング用に4個分程別にしておく)と舞茸を加えて中火で8~10分、水分がほぼ無くなるまで加熱する。

5. 弱火で8分加熱する。火を止めてアルミホイル等で蓋をし、10分蒸らす。薄切りにした鴨胸肉、トッピング用のマッシュルームを盛り付けて完成。お好みでハーブや葉物野菜をちらしてもオススメです。

カテゴリ:, , ,  タグ:, ,

granjapon ©