SanDiego Mamasweets

残暑は続いていますが夕方になると虫の音が聞こえ、秋がすぐそこまで来ているのを感じますね。
皆さんはどんな夏を過ごされましたか?

私はこの夏のほとんどをカリフォルニアのサンディエゴで過ごしました。

お友達Aさんが数年前からサンディエゴで暮らしているので、
ちょっと遊びに、いえいえ1ヶ月近く居候させていただきました(笑)
しかも娘2人を連れて3人で!

爽やかな気候、プール付きの豪邸でのんびりできるだけでも幸せなのに、
Aさんはなんとお菓子のお教室を企画してくださり、
《ママスイーツinサンディエゴ》をすることになりました。

参加してくださったのはAさんのママ友で、駐在の方や永住の方など日本の方。
小さな赤ちゃんや夏休み中のお子さんを連れて参加してくださった方もいらっしゃいました。

メニューはゴマゴマビスコッティ、クラフティ、わらび餅、ブランマンジェ。
現地での材料調達に不安があったので、出発前にIさんにいろいろリサーチしてもらいました。
粉は薄力粉といものが見当たらなかったので、ALL PURPOSE というおそらく中力粉のような物を使いました。

試作をしてみて特に問題はなく一安心!
ゴマは韓国系スーパーで購入。一袋が家庭用とは思えない大きさで、韓国の方はどの様に
使われているのか興味を持ちました。

レッスン中お子さんたちは、テラスでクラフトタイム!
ママ達はアメリカでの子育て話をしながら、お菓子を仕上げていきました。
異国の地での子育て。きっと戸惑いやご苦労も経験されているでしょうに
みなさんとても明るく前向きで、素敵な方ばかりでした。

試食の時、洋菓子であるはずのブランマンジェをめしあがった方が
「あ~日本の味!」とおっしゃっていたのがとても印象的でした。
素材の組み合わせ、甘さ、食感など日本人がホッとするような好みが洋菓子にも
あらわれるんだな、と改めて気づかされました。

《ママスイーツ》は合わせて4回、のべ20名ほどいらしてくださいました。

とても素敵な出会い、機会に感謝 感謝 感謝 です。

いつかまたどこかでお会いできたら嬉しいな。