!Qué agradable!

こんにちは。
いよいよ梅雨入りしましたね!
今年は例年より早いとのこと、もう少し爽やかな日を楽しみたかったです。
が、水不足の心配は無いと思って良いでしょうか。

さて、Eテレの「テレビでスペイン語」。
録画をして勉強を細々と続けております。
短い時間ですが、本当に楽しませてもらっています。

今回の表現はコレ
Qué agradable!
((文脈中の訳として)気持ちいい!)
Qué+形容詞で、指す名詞によって男性女性、単複数と形容詞を変化させるよう注意です。
agradableやgrandeのように名詞に影響されない形容詞もありますが。
色々な形容詞を知っていると豊な表現ができますよね。
私はいつも良いものには、十把一絡げに(?)
!Qué bueno!で誤摩化す傾向にありましたが。ほほ。

美しさや可愛さを形容する言葉として3つ挙げられていましたが、
bonito/a guapo/a lindo/a
山本リンダはスペイン語のlindaの意味での芸名なのでしょうか?

ちょっと面白かったのは、「ユーロくらべてみれば」というコーナー。
今回は、“恋人にもらった素敵な贈り物は何か”という質問を、
スペイン、フランス、イタリア、ドイツの四カ国の人々がそれぞれ回答。
お国柄?文化?が出ますね〜。
フランス人:キスの回数券
イタリア人:素敵な言葉
ドイツ人:つき合った軌跡を本にしたもの
そして、スペイン人はというと……
サッカーに興味が無かった彼女が、自分に合わせてサッカーの話をしてきてくれたとかなんとか。
(本人は大のサッカーファンの模様)
それぞれ「ああ言いそうだね〜」と妙に納得してしまいました。
日本人は何と答えるでしょうか?ね。
自分は?としばし考えてしまいました。
皆さんはいかがでしょうか?

AYAKO

 ※今回はjarapaというラグマットがその歴史と供に紹介されていました。