!Ojalá pueda vivir en Español!

こんにちは。
湿度高いですね、ニッポン!
夏バテ気味だったので、週末は焼き肉を食べました。
ただ今授乳中なのでお肉は控えているものの、ガッツを出すにはやはり肉ですね。
これから熱中症など、もっと気をつけねばなりません。

さて、Eテレの「テレビでスペイン語」
録画をして細々とやっております。
(何週かずれていますがお許しを。)

今回の表現はコレ
!Ojalá!(そうだといいな!)
グランジャポンサロンで行っている、ハイメ先生のスペイン語レッスンでも習った表現で、
ハイメ先生を懐かしく思い起こしました。(今は私は欠席しておりまして…)

Ojalá元々はアラビア語で、アラーの神様の思し召しがありますように、
という意味合いがあるとのこと。
Ojaláの後に続く願望を表現するにあたり、ここで接続法が使われます。
接続法はスペイン語でちょっとステップが上がった文法です。
ゲゲ!っといつも尻込みしてしまう域。ここでまた狡いことを考えるワタシ。
接続法の動詞を色々と覚える自信がまだまだ無いので、とりあえずpoderの接続法だけ覚えて、
なんでもかんでもpoderの接続法+動詞原型で凌げないかしら?
!Ojalá pueda venir aquí otra vez!
!Ojalá pueda bailar mejor!
!Ojalá puedas terminar tu trabajo pronto!

テレビでスペイン語の先生である、福嶌教隆(ノリ)先生。
元々好きな先生ではあったのですが、今回のクールの「テレビでスペイン語」は面白い!
以前に増してノリ先生のレッスンのファンになっています。
生徒役(番組内では社員の役柄)の平さんも英語からスペイン語に変換しているのが伝わり、
私には共感するところが多いです。
充実した内容ですから、さぞかし制作は大変だろうなと思うも毎回期待しています。

AYAKO