WEB版GRANJAPON PRESS~2016年1月1日号~

グランジャポンストーリー~ Vol.10 ANETO編2

初めて会ったダニエルは、親日家の優しい人でした。
日系のスポーツ用品会社で勤務していたこともあったそうで、
日本の市場(マーケット)のことも良く知っていました。
元々は生ハムの会社だったANETO社。
無添加、化学調味料を一切使っておらず、スペインの食材だけで取ったカルド(CALDO:出汁)。

まずは工場を見て欲しいということだったのでその夏スペインANETO社の工場も見に行きました。
あるのは野菜、魚、肉の山。
工場というよりスペインの家庭のキッチンがそのまま大きくなったような、
ホテルの厨房のようなそんな雰囲気でした。
「お米文化の日本にパエリャはピッタリ」その言葉が響きました。
販促品を含めたマーチャンダイジングも魅力的で、これは日本でイケると直感で感じました。
2012年から販売をスタート。
そこから少しずつファンを増やし、2014年からはPaella Lovers Collection と称した
パエリャ写真のコレクションもスタート。
2015年はコレクションした皆様の写真でカレンダーを制作しました。
お米文化の日本だけに、お米へのこだわりもあり。
日本の食卓にパエリャをお届けするのは簡単なことではありませんが、
ご家庭の数だけパエリャの数もあり。
夢が広がります。
2016年は、もっともっと多くの皆様にANETO社のカルドを手に取って頂けるよう
様々なアプローチをしていきたいと思います。

bricmariscos

 


ご登録はお済みですか? お得な最新情報を毎月配信!

スペイン通のスタッフコラムも大人気!
グランジャポン会員メールマガジン
ご登録はこちら