会社概要

会社概要

  • 会社名:有限会社グランジャポン
  • 設 立:2006年3月3日
  • 所在地:横浜市青葉区あざみ野南3丁目17-15  地図を見る

    mapa
  • TEL:(045)-910-0108
  • FAX:(045)-910-0103
  • MAIL:info@granjapon.com
  • 業務内容:
    ・輸入販売、卸し業務
    ・イベントの企画、運営
    ・スペイン語翻訳、スペイン語レッスン
    ・直営店併設(GRANJAPON STYLE)
    ・レンタルサロン

スタッフ紹介

代表
星野 マチ子

日本女子大学人間社会学部教育学科卒業
川崎市立小学校教諭を経て渡西。
スペインで見つけたはちみつ入り紅茶「テ・コンミエル」に惹かれ帰国後起業。輸入販売を始める。
スペインに特化した商材の輸入販売及びスペイン・バルセロナに関する情報発信を軸に、地元に根ざした事業展開にも力を注ぐ。

副代表
三浦 安也子

津田塾大学学芸学部英文学科卒業
学生時代にスペイン語に触れたことから、スペイン・バルセロナに魅了される。
大手IT企業でのWEBプロデューサー・ディレクター職を経て、グランジャポンに参加。
ウェブショップを始めとするオンライン活動のディレクションや、商品・組織のブランディングに注力する。

小机 菜穂
グラフィックデザイナー。
スペインのインディーズ音楽を日本に広める¡Nos mola el pop!が縁で、グランジャポンの活動に参加。
アートディレクターとして、リーフレットなどの紙媒体の制作を担当。

工藤 麻実
短大卒業後、製菓学校を経て1年間の渡仏留学。
家庭で楽しめるレシピの提案やグランジャポンサロン内でのイベントを行う。

牧野 拓央
大学卒業後外国商材扱う会社を設立。
グランジャポン商品全般の配送、在庫管理等、物流・商品管理業務を担当。

安澤 ゆかり
大手ベーキングスクールにて講師資格取得。
グランジャポンで取り扱う商品の新しいメニュー提案を行う。

山口真湖
甲南女子大学英文学科卒。12歳~17歳までをスペイン語圏であるアルゼンチンで過ごす。
グランジャポンの商品や社風・活動に共感し、スタッフとして活動を始める。
自身の得意分野である販売力をグランジャポンにて発揮。
グランジャポンサロン内外でのイベント、催事、試飲イベント等での商品販売を中心に活動。
2013年発足のグランジャポン・フレンズのチームリーダーとして全体をまとめる。

棟近直子
作業療法士として病院リハビリテーションに勤務後、出産・育児に専念。
工藤との誘いを通じてグランジャポンスタッフとしてイベント「PAELLA LOVERS」に参加したことをきっかけに、
グランジャポンの活動に共感し、スタッフとして活動を始める。
オフィス&スペースの環境整備、イベントの準備・手配等の後方支援をメインに担当。

亀岡未佐子
幼少時代、インドネシア、オーストラリアで12年間の海外生活を過ごす。
大学卒業後、大手メーカーアジア部で韓国市場新規導入事業に携わる。
出産育児後、ブライダルフラワー事業、キッズチア事業確立と精力的に活動。
グラジャポンの広報活動を中心に管理業務全般を担当。

外部スタッフ
阿部了子
グランジャポンを2014年で卒業。
2015年よりプラスブルーダイニングにてフランスワインの輸入販売を行う。
アドバイザー及びグランジャポンプルス事務局としてグランジャポンの活動に参加。

櫛田嘉代
教員時代の同僚である星野の誘いより、グランジャポンの顧客管理を担当する。
現在はコンサルティング会社にて、顧客の事業アシストを統括秘書として行う。
外部アドバイザーとしてグランジャポンの活動に参加。

 

現地スタッフ(スペイン)
土保 弥生
京都外国語大学スペイン語学科卒業、バルセロナ自治大学語学センター上級コース修了。
15年間のファッションリテール企業勤務を経て、2000年9月よりバルセロナ在住し、
通訳翻訳、書道・日本語講師を経て、バルセロナブランドDesigualに勤務。
日本マーケット向けの営業企画・販売促進を担当後、スペイン現地スタッフとして、granjaponに参加。
ファッション・グルメを中心に情報発信、コマーシャルコーディネートを専門とする。

 

◆◆◆◆◆◆◆

税理士法人Gri-n(グリーン)
山田 あかね
グランジャポン顧問税理士。
働く女性を応援するべく、経営面でのコンサルティングも担当。

ヴェスティ・フーズ・ジャパン株式会社
野口 元弘
スペインからの食品輸入・折衝に関し全面的にサポート。
“食”を共通ワードに相乗展開を目指す。

 


グランジャポン設立のきっかけ

2001年、スペインバルセロナのスーパーマーケットで見つけたTé con miel。
“Té(お茶)”の文字に惹かれて購入。
飲んでみると、甘いはちみつの味と香りがしました。
はちみつ入りスペインティーとの出合いです。
「この味を日本に広めたい」
Te con mielを扱うNutrexpa社にアタック。
面識も何もない、一日本人の私の訪問を笑顔で迎えて下さいました。
その国民性を知れば知るほどスペインが好きになりました。
Té con mielのマーク(ブランド)Granja San FranciscoとJapón(日本)をつなぐ
架け橋になりたいという思いから、
2つの文字を合わせ、社名をGranjapon(グランジャポン)と付けました。
スペインの心地良い風を、グランジャポンからお届けしたい。
それがグランジャポンのカンパニーポリシーです。