8月30日 ミーティングⅡ

  
26日に続いて今日は2回目のミーティング。
本社から車に揺られて約30分のバルセロナ郊外にあるコラカオ工場の視察に行きました。タクシーを降りると、工場の外からもうココアの良いににおいがしてきました。
 この工場ができて30年だそうです
まずは全体写真を見ながら工場内の機械の全体的な説明を受けました。工場右から左へ、工程を踏みながら商品が完成していく流れ。
ビジネスパートナーのSr.モト氏によると、直線的な流れの中で製品を完成させていくのは理想的な造りとのこと。工場が狭いと、限られたスペースに機械を入れるため迂回した構造になってしまうそう。日本には、そういう工場が結構あるようですが、さすがスペイン(?!)敷地も広く取れるということでしょうか。
   丁寧な説明を受けながら、全ての機械を見て回りました
各々の機械も、最新型という訳ではないのですが、ラベルを張る機械や、箱の運搬をする機械等の随所に、なるほどという工夫が見られました。
スペインとの取引を一言で言うと、「最終的な帳尻は合う」です。
メールの返事が遅かったり、納期がいつまでもわからなかったり、冷や冷やすることが多いのですが、結局最後はきっちりまとめてくる感じで。合理的というか、要領が良いというか・・・。
工場も、近代的とは言いがたいのですが、ポイントポイントはしっかり抑えていて、世界各地の工場を多く視察しているSr.モト氏も「良い工場ですね」と言って下さり、とても安心しました。
 大満足で工場を後にしました


Speak Your Mind

*