8月26日~27日 ネルハ小旅行

 白壁と青い空のコントラストが眩しい景色が広がっていました
バルセロナから飛行機で南へ約1時間半、アンダルシア地方マラガへ。そして、マラガから東へ50kmのネルハへ行ってきました。
仕事でお世話になっている方のお嬢様ご一家が、ネルハのプール付一軒家を1ヵ月貸し切りにして(映画に出てくるような素敵なお家でした)バケーションを過ごしていらっしゃるとのことで、遊びに行かせて頂きました。
バルセロナ発17時過ぎの飛行機で、19時前にはマラガに到着。でも、空港からマラガ市内、マラガ市内からネルハへ、バスを乗り継いで結局到着したのが22時。バスターミナルまで車でお迎えに来て下さっていたのでそのままお宅へ。
お嬢様のご主人(オーストラリア)のご友人一家(南アフリカ)もいらしていて。お家に付いているプライベートプールサイドでお酒を飲みながらの贅沢な夜。日本ではまず考えられません。生まれて初めて流れ星も見ました。
翌朝目覚めてみると・・・
目の前に美しい地中海が広がっていました。
バルコニーで頂いたカフェオレの美味しかったこと!
ヨーロッパで2番目に大きいというネルハの洞窟にも行ってきました。入場料が8ユーロで、なかなか・・・と思いましたが、想像以上に広く、見ごたえがあり。洞窟内にはコンサートホールもあり、是非いつかそこで開催されるコンサートを鑑賞したいと思いました。思わず8ユーロの記念写真まで買ってしまいました。
地中海の海岸でお昼寝もしました。全く泳がず水着姿で寝ている贅沢を満喫。
帰りは空港まで車で送って頂き大助かり。今回は、バルセロナ行きの飛行機に余裕を持って搭乗できました。
今回遊びに行かせて頂いたご一家の、8歳の息子さんが本当に可愛く。オーストラリア人の父と、日本人の母をもっている恩恵を充分に発揮していました。英語が不得手な私の通訳を自然にしてくれて。まさに小さな国際人。
息子にも、母国語である日本語以外の言語を、「目的」ではなく「手段」として習得して、様々な国の方とのコミュニケーションを楽しめる人生を送って欲しい、その楽しさを知ってくれたら、そのために親としてできることは・・・寛ぎながらもそんなことを考えるネルハ滞在でした。


Speak Your Mind

*