銀座ミツバチプロジェクト

 銀座の老舗店のオーナなど13人の人生哲学書も購入。勉強します
東京大学YMCAでの午餐会に行って来ました。
グランジャポンサロンで講師をお願いしているミツバチの権威、松香光夫先生にお誘い頂き。NPO銀座ミツバチプロジェクト副理事長田中敦夫氏の「ミツバチ目線で見た銀座の世界 ~“都市と環境、人”との つながりについて」という講演会と昼食会という午餐会。
銀座のビルの屋上でミツバチを飼い、それを地域活性化、ひいては銀座を発展させるビジネスへと広げていらっしゃる中心人物。以前から興味があったプロジェクトで、「銀座」と「ミツバチ」という一見ミスマッチな組み合わせが生まれたきっかけやここまできた軌跡をユーモアたっぷりにお話し下さいました。
感想は、「柔軟で伸びやかかつ緻密な戦略」。
田中氏は、成功したビジネスモデルとして各地で次々と似たような計画が進むまでに認知度を上げたこのプロジェクトの経緯を、「たまたま」「なんちゃって養蜂」という言葉を使いながら話していらっしゃいいました。
確かに綿密に段取りされたものではなく、偶然の出会いや、思いつきの連続の中で大きく膨らんできているのは事実なのですが、その偶然を必然に、思いつきを確かなものへ、そして次なる展開へ広げるために細かな配慮やとても真似できないご努力をたくさんしていらっしゃることが良くわかりました。夢やロマンを持ちながらも、押し付けがましくなく信念をもって前へ前へを進んでいく様は本当に憧れました。
驚きと感動の講演会でした。 


Speak Your Mind

*