自分の思い

 沢山の発見や出逢いがあった3日間でした
グランジャポンオータムサロン3日目は、スペインBarシンパティカさんをお借りしてのサロンでした。
こちらでは、メニューの中にテ・コンミエルを入れて頂いています。
もともと私はオープン時からこのお店のファンで、お客として行っていました。
ある日、酔って赤ワインをひっくり返し、着ていた服を真っ赤に染めてしまいました。
するとオーナーの奥様が、ご親切にも優しくお洋服を貸して下さいました。お返しに上がる際テ・コンミエルをお礼でお付けしたところ、メニューとしてお取り扱い頂ける事になり、かれこれもう5年のお付き合いです。
今回、再開に当たってサロンを開催する場所を探していた折、快く貸して下さり、サロン後にはワインやチーズもご用意下さいました。
3日目も素敵な参加者の皆様とのひとときでした。最後の方では名刺交換等も始まり。ご縁がご縁につながり、輪が広がり・・・幸せでした。
最後、講師をして頂いた松岡先生とのお別れの時は、涙の抱擁でした。
・・・・・・・・・・・・・・
何かをしようとした時、そこに強い思いがあった時。
それはあくまで自分の思いだから、相手に押し付けることはできないし、できるだけしたくありません。でも、もし、それを理解し合い、それを共感し合えたら、その思いを共有できたら最高だなと思います。
なぜグランジャポンを起業したのか、テコンミエルを売るのか、グランジャポンサロンを始めたのか。
そこにあった強い思いに、お恥ずかしながら自分自身も最近になって気付きました。グランジャポンは自分になくてはならないものだと。ここから発信したいことがあると。
その熱い思いにとっくに気付いていた方々が私をここまで支えて下さっていたんだということが今回良くわかりました。
そして何より嬉しかったのが、この思いに賛同し、これから一緒に盛り上げてくれる新しい仲間が増えたこと、それを実感できた3日間だったことです。


Speak Your Mind

*