結いのタルト

 「結い」はスペインと日本の友好を意味するそうです。

2ヶ月に1回通っているパン教室で、先生がレッスン後のお茶タイムに、とても素敵なスイーツを用意して下さっていました。
スペインのサンチャゴで有名なタルトを日本で再現しようと、栗や自然薯で有名な和菓子屋さんが作ったタルト。その名も「結いのタルト」。
スペインのJOSE POSADA社のマロングラッセを使っているので、スペインの懐かしい味がしました。
二子玉川で購入したとのこと。とても興味があり、今日二子玉川でランチミーティングがあったので、お店に行ってみました。
「結い」のタルト以外にも、JOSE POSADAのマロングラッセその物も売っていたり、ブランデー漬けが売っていたり、スペインと日本の栗コラボの商品が数種類売っていました。
少しでもスペインの日本の架け橋になれたらと思っている私には、とても嬉しい刺激でしたし、このような粋な物を用意して下さる先生にも感謝。
ランチミーティングも甘~く、実りあるものでしたが、それはまた後日。


Speak Your Mind

*