第2回アカデミア

6/24は、第2回アカデミアを開催しました。(第1回の様子はこちら

今回はLunares Sevillanas~水玉模様のモネデロ(小銭入れ)~作りをしました。フラメンコ衣装の定番とも言われる水玉模様を使った小銭入れを作りました。

そもそもフラメンコ衣装の水玉は何を表わしているのか。フラメンコ発祥の地セビリアでは、

女性の美しさ=ほくろ

だったことから、ほくろ模様(水玉模様)を衣装に配したという説。

 元々ヒターノ(ジプシー)の踊りだったフラメンコ。ヒターノ達はフラメンコ衣装を着るわけではなく、水はねのある普段着で踊っていた。その水はねが水玉模様にになったという説。

そして最後に、ヒターノ達の涙が水玉模様を表わしているという説。バルセロナに住んでいたご経験がある講師、カバン作家のdaizuさんのそんな説明を受けながらのレッスン。無事モネデロ(小銭入れ)が完成しました。

作った後はお腹がペコペコ。ANETOのパエリャスープイカ墨を使ったピッツァと、バレンシアを使ったパエリャを食べて頂きました。特に、ピッツァは大好評。「パエリャだけじゃなくてこんなものも作れるんだ!」と大絶賛でした。

弊社レシピ担当MINAMIが、アレンジレシピを日々考案中。次回のアカデミアでレシピを教えて欲しいとの声が上がり。次回は美味しいアカデミアかな?お楽しみに!(MACHIKO)