第1回 スペインワイン講座

 
昨日のグランジャポンサロンは、昼と夜のダブルヘッダーでした。
昼間は、全組親子参加のサロンでしたが、夜はグッと大人の雰囲気の中でのスペインワインサロン。
第1回は スペインのワイン事情 3000年の歴史と新しい風
というテーマで、18名の参加者の皆様と、スペインワインの入り口を勉強しました。
スパークリング(CAVA)1種
白ワイン1種
赤ワイン2種
シェリー1種
と、5種類のワインを頂きながら、シンパティカオーナシェフ池田氏のスペイン料理を楽しめる贅沢なひとときでした。
講師であられる、(株)キムラ代表取締役、広島スペイン協会事務局長の木村氏の語り口もワイングラスを片手に滑らかに。
初めは硬い雰囲気でスタートした講座も2種類目のワインがグラスに注がれる頃には会話も弾みとても賑やかに。
21時終了でしたが、皆さん最後のお客様をお見送りしたのが22時でした。
美味しいだけに留まらず、スペインの歴史的、文化的背景も学びながらのこの講座。2ヶ月に一度、年に6回の開催です。
次回は4/26月午後7時~9時。ご参加希望の方はこちらよりお申し込み下さいませ。


Speak Your Mind

*