第二回豊洲パエリア大会

皆様こんにちは。
5月16日(土)豊洲公園(東京都江東区豊洲)にて、「豊洲パエリア」イベントが行われました。
昨年に引き続き、およそ7,000名が集まる大きなイベントとなりました。

今年は、「PAELLA LOVERS COLLECTION 2015」を日本パエリア協会と一緒に盛り上げていくことから、この日はその告知のリーフレットも配布させていただきました!!!

「PAELLA LOVERS COLLECTION 2015」応募要項はコチラから

また、今年9月にスペインのバレンシアで開催される、第55回国際パエリアコンクールの日本予選が開催され、世界パエリアコンクールの実行委員であるヘスス・マレロ氏、ウリセス・メネソ氏、ガブリエル・ガルシア・ルエンゴス氏の3名を審査員としてスペインから来日されました。

審査の結果、世界大会は以下のお店の方々が出場されます。
1位 バル・エスパーニャ(札幌)
2位 エル・チャテオ(東京・銀座)
3位 びいどろ(東京・銀座)

toyosu2
イベントではコンクールの他、1,500人前の巨大パエリアを2回炊き上げ、訪れたお客様に振る舞われていました。一皿300円とお手頃なお値段で、美味しいパエリアが食べられるとあって長蛇の列が出来ていました。
私ももちろんいただきましたが、一度に沢山作るからこその美味しさが感じられる一皿でした。

また、ベネンシアドール、フラメンコやスペイン音楽の生バンドショー、スペインタイルアートや、ワークショップなど、スペインにまつわる演し物で会場は沸いていました。

今回の大会では、岩手県陸前高田市のブランド米『たかたのゆめ』が使用され、その応援のため戸羽太陸前高田市長も会場にいらっしゃっていました。街の活性化はもとより、復興支援にも通ずる本イベントは、訪れた人々の心を捉えていました。

これから先もずっと続いていくイベントだと思いますので、グランジャポンとしても出来る限りの応援をさせていただければと思っております。

AYAKO