映画「ブラック・ブレッド」試写会


こんにちは!MASAです。


 


先週末の日曜日に、弊社取扱商品コラカオがタイアップさせて頂いている623日公開の映画「ブラック・ブレッド」の試写会にご招待頂き、行ってまいりました。



12時からの会と16時半からの会があり、私は12時の会に行かせて頂きました。渋谷シダックスホールで開催され、定員100人くらいのこじんまりした会場でした。


 


お客さんが全員そろいますと、会場が暗くなり、映画に関する「秘密結社JKSS」による演劇が披露されました。
劇は「怪獣ピトルウリア」をイメージしたもので、演劇の最後に劇団員の一人が何者かによって殺される設定で幕が下りる内容です。



「参加型本格ミステリーイベント」であって劇の後は現場検証、容疑者の所持品や証言などを元に推理して、イベントスタッフに逮捕状を提出する流れで、参加者は探偵になった気分で会場内を動き回っていました。



種明かしは映画の後に行われ、推理が当たっていた人に景品を渡す表彰式もありました。


 


私自身、意外と推理が当たっており、準名探偵賞を頂きました。非売品のストラップや映画に関するポスターが景品でした。まさか当たるとは思っていなかったのでとても驚きました。


 



さて、映画「ブラック・ブレッド」に関してですが、背景は
1940年代、スペイン内戦後のカタルーニャです。主人公は11歳の少年アンドレウで、貧しい家庭で親と三人で暮らしている。ある日、森の中で幼馴染とその父親が息絶えているのを目撃する。警察はアンドレウの父親が犯人であると断定し、少年は村人や自分の両親までも疑い始める。人の内面の感情や気持ちに焦点を当てた映画です。


 


初めはファンタジーなのか現実なのか分からない、主人公の視点から描かれたストーリーにハマっていく映画でした。主人公が大人たちの現実を目の当たりにして、変わっていく姿もこの映画の醍醐味だと思います。最後に、スペイン映画なので日本語字幕なしで大丈夫と油断していたら、なんとカタルーニャ語でした。やはり、字幕なしではわからなかったですね・・・


 


ダークミステリーがお好きな方は是非、映画館でご覧になってください。


Speak Your Mind

*