思い出したあさりごはん

 ごはんにあさりの旨みがたっぷりしみ込んでいます。
今日の打ち合わせは夕飯時に重なったので、新年のご挨拶方々シンパティカさんに行ってきました。
レバーペースト、砂肝のアヒージョ(にんにくとオリーブオイルで炒めたもの)、アンチョピポテトと、相変わらずどれも美味。
そして、締めにあさりごはんを頼みました。
食べながら、私もスペインに住んでいた時良く作っていたな~と思い出し、レシピを引っ張り出しました。
スタッフのSakuraさんの真似をして、私もレシピをお載せします♪良かったらお試し下さい。
ディナーあさりごはんディナー
スペイン料理で有名なパエージャ(パエリア)ほど豪華ではないけれど、フライパンひとつで簡単にできて美味しいスペインの炊き込みご飯です。
♪材料♪(4人分)
米      3カップ   オリーブ油     大さじ5
あさり    400g    (普通の油でも可)
ピーマン   2個     水         4カップ
にんにく   2かけ    固形スープの素   1個
♪作り方♪

ピーマンとにんにくはみじん切りにし、あさりは砂抜きしておく。鍋でスープも作っておく。

熱したフライパンにオリーブ油を注ぎ、ピーマンを入れ、色づき柔らかくなるまで炒める。

にんにくを加え、きつね色になるまで弱火で炒める。

米を加え、油がまんべんなくいきわたるように炒める。

あさりも加えてよく炒め、米が透き通ってきたら温めたスープを注ぐ。

中火で5~6分、時々鍋を揺らしながら煮る。

塩で味を整え(あればパセリのみじん切りをお好みで)ふた(なければアルミホイルで)をして、20分ほど弱火で煮て、出来上がり。
楽しいひとこと
あさりのエキスとピーマンの甘味がお米にしみ込み、とても美味しいです。ピーマンがなかった時に玉ねぎで代用したらそれでも美味しかったので、冷蔵庫にあるもので工夫して作ってみると、冷蔵庫のお掃除にもなり、また新メニューの発見にもなり、一石二鳥。


Speak Your Mind

*