心待ちにしていた日

  
グランジャポンオフィス&アカデミアオープニングイベント
『まちコミュニティサロン』
第2日目は・・・・
ヨーロピアンフラワーアレンジメントレッスン
「秋の彩りヨーロピアンアレンジメント」。
10名の皆様と楽しい楽しいひとときでした。大学時代の友人参加が多く、まるで同窓会のようでした。
なぜならば、この日の講師は私の大学時代の友人でありまた仕事上の最大の理解者として支えてくれている人。まちコミオープニングイベントに講師としてお願いができたことは感慨深くまたひとつ夢が叶った忘れられない瞬間でしたし、旧友がこうやって力を合わせ仕事をしていることを友人たちも喜んでくれました。
フラワーアレンジメントにも色々あり、例えば結婚式場を飾るような大きなものもありますが、彼女はお家に置けるような、そっと飾れるような、そんなフラワーアレンジメントが好きなのだそうです。
まずは、ヨーロピアンフラワーアレンジメントの歴史をちょっとお話して頂いてからアレンジ製作に入りました。
今回の「秋の彩りヨーロピアンアレンジメント」は、小枝を使って花器から作る創作フラワーアレンジメントでした。水を吸わせてお花を挿すオアシスを縦に置くか横に置くかだけでずいぶんイメージが違っていました。オアシスの周りに小枝を配していくのですがその並べ方にも個性があり性格がわかるような?!
わいわいがやがやと仕上がった作品はラッピングして出来上がり。「このまま実家に行って母にプレゼントします。」とおっしゃる方もいらして嬉しい限りでした。レッスン後のティータイムでは、私の友人わんちゃんがこれから始めるBarの話で大盛り上がりでした。
講習後「最近我が家でもお花を欠かさないようにしているのでまたフラワーアレンジレッスンに参加させて頂きたいので美恵子先生によろしくお伝え下さい」というメッセージを頂きました。
今、お稽古事をできる場所は沢山ありますし、さまざまな知識や技術をおもちの先生も沢山いらっしゃいます。でもただ「これを教えます、教えてください」「はい今日はこれをやりましょう」というのではなく、その時間を通して少しでも気持ちが通い合えるような、お人柄が伝わり、この先生にまた教えてほしいなと思ってもらえるような、ここでの参加者の方同士の出会いが次につながるような、そんな空間をまちコミでは皆様と創っていきたいと思っています。
そして次回のヨーロピアンフラワーアレンジレッスンは12月2日(土)。
「選べるクリスマスリース~ドアリースorアドベントリース」です。
ドアリースはクリスマス時期に玄関などに飾るドーナツ型の壁かけタイプ。アドベンストリースは形はドアリースと同じですが、テーブルの上に置きクリスマスの4週間前から1本ずつキャンドルを立てていくというロマンティックな置き型リースです。是非ご参加下さい。詳しくはこちらをご覧下さい。


Speak Your Mind

*