夫とパエリア作り

こんにちは、AYAKOです。

毎日暑いですね。皆さんどのようにお過ごしでしょうか?
私はメンタポレオ・コンミエル(ミントディー)をアイスで飲んでみたり、
普段はあまり摂らない冷たいものを楽しんでいます。
さて、先日夫にANETOパエリアスープを使ってのパエリアを作ってもらいました。
「私の言う通りにすれば、大丈夫だから!」
と、不安がる優しい夫を無理やりキッチンへ。
ANETOのパエリアスープはお米とスープを時間通り火にかければ、
大きな間違いもなく、簡単に出来上がると私は思っているのですが、
夫からするとそうでは無かったようで終始不安気な様子。
なるべく優しい口調で、しかし断続的に厳しく指示を出します。
(作り方というよりは「この待ち時間に、ホラこれを洗ってしまう!」と殆ど段取りの指示だったような…)
私「食べられそうな見た目だけど、その状態ではまだ固いのよね。そこから、弱火にします。」
夫「そうなんだ、一応食べてみるね。」
夫「……」
私「まだ固いでしょう?」
夫「いや、柔らかいんじゃないかな?」
私「うっそ!」
食べると、本当に柔らかい。
言われた通りにした???と夫を軽く責めつつ(ごめんなさい)、原因を探りました。
考えた挙げ句、それはお米にあることが判明。
丁度、我が家に無洗米が無く、普通のお米を水で洗って使いました。
(夫がダラダラと)洗っているうちに吸水したのではないか?
また、このお米は特別に取り寄せた自然農法のもので、水分が多い品種だったため、
早めに柔らかくなってしまったのではないか?
ということに。
と、急遽弱火時間を割愛し、蒸らしに入りました。
夫が途中で食べてくれて本当に良かったです。
(私だったら、何度も作っているからと途中で気にしなかったかも)
お米の種類がそれぞれのご家庭によって違うはずですから、途中で確認しながら作られることをおススメします。
もちろん味はいつも通り美味しくできました!
フィデウアスープ、イカ、海老、レモン)
少し取り分けた後で、見た目が良く無い写真でごめんなさい。
さて、お客様からのご要望もあり、パエリアスープの基本的な使い方について、
より細かいご案内を現在制作中です。お楽しみに♫
AYAKO

Speak Your Mind

*