南相馬支援報告

皆様こんにちは。

以前にもご紹介しました南相馬コルポラシオン主催による3月24日現地での支援。

グランジャポンはパエーリャスープで協賛しました。

事務局からご報告をいただきましたので紹介致します。

~お礼状より一部抜粋~

3月24日南相馬市小池長沼仮設住宅にて、スペイン料理の炊き出し、

フラメンコショーをお届けしてきました。

当日は開催時3-5℃の寒さでなかなか仮設から出て来ていただくのが困難の中

勇気を持ってわれわれに会いに出て来てくれた南相馬の人々から

たくさんの笑顔が見ることができました。

現地はまだ復興には程遠い現状を見た我々は言葉を失いました。

「そこに笑顔がある限り」

小さい力ながら継続すること、来年もまた次の年も南相馬に仮設住宅がある限り、

あの笑顔の為南相馬に向かいたいと決意を新たにしております。

月日が経ってもまだまだつらい思いをしている方もいらっしゃいます。

グランジャポンで扱っている品々が少しでも笑顔に繋がりますように。

今後も微力ながら支援させていただきたいと思います。