初めてのお客様。階段を一段ずつ上がること。


今日はオフィスに初めてのお客様がいらっしゃいました。ある経営者懇談会でお会いした方で、その後OZONE夏の大茶会に来て下さいました。そして今日は現在進行中のプロジェクトにテ・コンミエルを仲間入りさせたいという嬉しい御提案でした。
足立区の方から横浜まで相当な時間をかけて汗をかきかきお見えになりました。遠路はるばる足をお運び下さり、本当に有難く、心を込めてテ・コンミエルをお入れしました。
今までは、お打ち合わせができるような環境ではなかったので、専ら出向く専門だったのですが、これからはこうやってお迎えすることが多くなると思います。ですが、今まで自分が足を運ぶ側だったから大変さや面倒さがわかります。重い荷物を持って遠く出掛けていっても、結果が出ないしんどさを経験してきて今では良かったと思っています。そういうキツさがあったからこそ、何らかの収穫を、「来て良かった」と思って頂ける仕事をしようと思います。「ゴロンして柿ピー」が大好きな、超ものぐさな私が、より美味しく丁寧にテ・コンミエルを入れようという気持ちになるのだろうと思います。
始めから素敵な仕事場で思い通りの仕事ができる環境だったらそれは勿論良いけれど、一つずつ階段を上がっていく達成感が嬉しくて私は今仕事をしています。優雅さやスマートさとはかけ離れたところからのスタートで、でも少しずつ、一つずつ自分の夢を叶えてきました。「もっとお金があったら良いのに」「もっと有能な自分だったら良いのに」と欲を言えばキリがないけれど、地道な積み重ねで道を拓いていきたいと思います。
毎回「今日は軽やかに、しなやかに書~こうっ」と、パソコンの前に座るのですが、結局いつも熱~くなってしまいましてすみません。最後までお読み頂いてありがとうございました。


Speak Your Mind

*