光のしずくコンサートVor2

 グランジャポンも協賛させて頂いています
9月に入りました。皆様いかがお過ごしですか?
ピアニスト崎川晶子さんのホームコンサートに行かせて頂きました。
11月25日ハクジュホールで開催される上畑正和さんのコンサート光のしずくコンサートVor2グランジャポンが協賛させて頂くことになり、その親睦会で初めて崎川さんお目にかかり今回お招き頂きました。
使われた楽器はフォルテピアノと呼ばれる古楽器、現代ピアノの標準的な構造が確立される以前の構造を持つピアノでした。木でできていてピアノより少し小ぶりです。少し弾かせていただいたのですが、鍵盤の厚みが薄く軽かったです。音の強弱をつけるのが大変だとおっしゃていました。
また、鍵盤の上に引っ張り棒のようなものがついていて何だろうと思ったら弱音ペダルならぬ弱音レバーでした。その棒を引っ張ると弦にクッションがあたり弱音になるというしくみ。音を響かせるペダルは鍵盤の下の部分にあり太ももを持ち上げて押すようになっていました。ですから崎川さんは足元に台を置き足の位置を上げて弾いていらっしゃいました。初めて拝見する楽器に最初から最後まで興味深々でした。
たまにクラッシックコンサートなどにお誘い頂いて聴きに行っても、気がつくと子守唄になっていて連れに肩を叩かれて「・・・あ、終わったの?」という具合なのですが、崎川さんの素敵なご自宅で初めて聴くフォルテピアノの音色は厳かで心に響き睡魔も全くなく聴き惚れました。
台風直前2台のフォルテピアノをエレベーターでマンション上階まで上げたそうです。優雅な世界の裏にはそんな重労働もあるのだと、それでも優しく微笑む崎川さんのすっかりファンになりました。光のしずくVor2コンサートではチェンバロを弾かれます。ご来場のお客様にはグランジャポンからテ・コンミエルのプレゼントもございます。是非、聴きにいらして下さい。
《ご予約お問い合わせ》
オフィスアルシュ 03-3320-2274
《チケット取り扱い》
チケットぴあ 0570-02-9990 Pコード 265-988
CNプレイガイド 0570-08-9990
他です。
詳しくはこちらをご覧下さい。


Speak Your Mind

*