今年を振り返って・・・其の一

 パン教室に行き始め、気持ちの持ちようが変わりました
今年最後のパン教室でした。
ドイツのクリスマス菓子シュトーレンを作りました。(作っている先生を見ていましたバッド
それに加えて、牛肉のフランドル風(煮込み料理:カルボナード)、サーモンと帆立貝のタルタルと先生お手製のケーキビュッシュ・ド・ノエルも頂きお腹いっぱいでした。
パン教室に通い始め「癒し」の時間ができたことで、定期的に気持ちをリセットできるようになりました。
また、久しぶりに受講する側に立つことで学ぶことが多かったです。
ここ数年はイベントやレッスンを企画・主催する招く側にいる機会が多く、「皆さんは楽しんでいるだろうか」「不行き届きはないだろうか」と気を張ってばかり。その緊張感がお客様にも伝わり、逆に気を遣わせてしまい反省し、落ち込む連続でした。でも、パンの先生の自然体なお姿と、技術とご経験があるからこそのゆったりした佇まいにこちらまでリラックスし、レッスンを心待ちにするような感じでした。私などまだまだです。もっともっと研鑽を積まなければ・・・積みたい!来年の第1回目は2月のラブバレンタインケーキレッスンラブです。楽しみだな~。
ツリーシュトーレンリースはお土産に頂いたので、明日お正月料理を教えに来てくれるお友達に振舞いたいと思います。
去年のこの時期は、とにかく日々に追われて必死にこなしているような毎日でした。周りに助けられ、何とか年を越せたような・・・
でも、今年は去年より少し地面に足が着いているかな。新しい出会いも沢山ありまた長い付き合いの友人との絆も深められたかな。いや~良い年だったな楽しいと振り返ることができます。
無我夢中で走っている時期があったからこそ、今のこの気持ちがあるのだと思うけれど、自分ひとりで頑張っていたら、もっとてんてこ舞いになっていただろうから・・・。支えて下さっている皆様に感謝の一言です。来年こそは少しずつ恩返しをできるよう、精進したいと思います。
まだ、今年を締めくくるには早いけれど、残すところあと3週間弱。振り返り第1弾日記でした。


Speak Your Mind

*