亀の甲より年の功


今日は、母がお友達を連れて遊びに来てくれました。家具やブラインドが入ってからは初めての訪問だったので、どういう反応かドキドキだったけど、「いいじゃない!」と言われホッと一安心。
サロンスペースをどのように使ったらよいか、色々な提案を二人から頂きました。その中に、目からうろこというか、そうだっ!それでいこう!なアイデアがいくつもあり感動モノでした。
「時代に乗り遅れないように」「今、何が求められているのか」と、日進月歩時代は進み、何だか、それについていかないとダメ、足りない、と感じてしまうことがあります。「今はそれじゃなくてこれ。」みたいな。でも私はといえば、昔から、いわゆる流行を追う、追いたいタイプでは全然なくて。
「10メートル先からHachikoだとわかったよ」的な好み。「それどこで買ったの?」と聞かれることもしばしばですが、「素敵♪どこで買ったの?」ではなく「Hachiko好きそお~どこで買ったのお?」というニュアンス。ものの考え方もしかり。やりたいことがはっきりしすぎで、素直さや順応性に欠けていると思うことが多いです。
でも、とても共感できるモノ・価値・考え方というのがあります。正しいとか正しくないではなく、私がそうだ!その通り!そう感じる視点というのは昔の人はよく言ったものだ的な年長者からの意見が多いです。ことわざ好きもその辺りの自分の特徴から来ているのかな。今後も自分を過信せず年長者の意見に耳を傾けること。心がけたいと思います。
素敵なオープン記念を頂きました。大切に使わせていただきます。ありがとうございました。


Speak Your Mind

*