レストラン紹介「アルドアック」

代々木八幡にある素敵なレストラン「アルドアック」。

「アルドアック」とはバスク語でワインという意味です。

先日からグランジャポンで販売開始した「純麦」を

使っていただいているお店。

オリーブオイルと一緒にプレゼント用に販売したアレです。

見た目シンプルな「純麦」も素敵にアレンジされて登場しますよ♪

 

6月1日で1歳になるこちらのお店。

酒井オーナーシェフが一人で切り盛りしています。

若いながらもスペイン料理歴はとても長く

このところは料理雑誌などでひっぱりだこ。

クラシックなスパニッシュをベースにしつつも

お皿をパレットに見立てたアートの世界が広がります。

モダンスパニッシュとも呼ばれているようですが

どのカテゴリーにも入れたくない(笑)

シェフの感性が活きた美しい料理です。

 

店内は対面式のカウンター8席。

そして離れたところに「ほっといてくれ」テーブルひとつ。

ボトルワインでも飲んで、シェフの手が空いたときに

つまみ等を作っていただける席。

 

カウンターに座ると上方にグランジャポン商品が

並べてありました☆

こうやってたくさん揃うとカワイイ♪

 

正面に見える黒板は本日のグラスワイン。

常時8種類ほど用意されています。

 

カウンターでは21時までコース料理のみ。

それ以降はアラカルトでの注文OKです。

私たちはおまかせ5000円のコースにしました。

 

まずは小さなおつまみ3種で食欲をますます掻き立てます♪

 

そして我らが「純麦」登場。

ホタルイカが入ったガスパチョに添えられていました♪

三日月を太らせたような、小さいジェリービーンズのような

形がかわいい。

美しくなめらかなガスパチョとも相性バッチリでした!

 

その後スペシャリテであるピキージョ(パプリカの詰め物)

シイタケの詰め物に添えてあるのは

バルサミコ入りのアリオリソース。

 

イワシとほうれん草のパエーリャ。

 

メインは岩手のやまと豚米(マイ)ラブ

玉ねぎ、キャベツ、リンゴ、アサリなどの

エキスたっぷりソース。

 

料理に合わせたワインセットも一緒に楽しみました~♪

もともとロゼワインと食後酒の種類が豊富でしたが

最近はシェリーもいろいろ揃えてるそうです。

 

最後はチーズ。これまた美しい♪

 

食後酒までしっかりいただいて

楽しいひと時を過ごしました。

 

シェフのお人柄でしょうか、とっても落ち着けるお店です。

 

酒井シェフ、ごちそう様でした♪

(RYOKO)

 

店舗情報

アルドアック (Ardoak)

東京都渋谷区上原1-1-20 JPビル2F

TEL:03-3465-1620

HP: http://ardoak.blogspot.jp/

アクセス:小田急線 代々木八幡駅南口より徒歩2分、

千代田線 代々木公園八幡口より徒歩3分