ミエル

 パッケージも新しくなり、益々可愛い容器に
4月以降、ミエルのご注文が急速に増え、船便では間に合わず航空便で入れています。
スペイン側との対応に追われ、また、「利益を出す」という意味でも頭を抱える状況です。ですが、長い目で見るととても嬉しいことで、なるべく欠品を出さないように、お客様をお待たせしないように対応し、乗り切りたいと思います。
元々は赤い箱のスタンダードテ・コンミエルとの出会いからスタートした事業で、当初他の3種(マンサニージャメンタポレオティラ)の輸入は反対されました。
その当時(2003,4年頃)、まだハーブティーの認知は今ほど高くなく、
「お湯を注いで色の出ないお茶なんて売れない。」
と言われたのです。ですが、4種類あるからこそ赤い箱も引き立つし、スペインでは、オレンジの箱のマンサニージャ(カモミール)が一番一般的だし、まずは4種類でやってみたいと思い取り扱いました。
徐々にではありましたが、ハーブティーも浸透し、今では各種ファンの方が沢山ついて下さり、どの1種類も省くことはできません。
ミエルも、お茶以上に輸入が難しく中々踏み切れなかったのですが、テコンミエルに迫る人気に有難い限りです。
これからも、お客様に喜んで頂ける楽しい商品やサービスをご提供できるよう一つずつ階段を上がりたいです。
お客様のご愛顧に、心より感謝してします。今後とも宜しくお願いいたします。


Speak Your Mind

*