パエリアスープ基本の使い方

パエリアスープ基本の使い方

材料(3〜4人分)

・無洗米 2合(2〜3合で好みの量を調整)
・オリーブオイル 大さじ2
・ANETOパエリアスープ 1箱

※本レシピでは直径32センチのパエリアパンを使用

印刷用レシピをダウンロード>



フライパンを中火にかけ、オリーブオイルを大さじ2入れる。



フライパンに米を加える。



全体にオイルが馴染み、米が透明になるまで軽く炒める。



パエリアスープはよく振って混ぜておく。フライパン全体にスープを注ぎ、強火にする。



スープが沸騰し、大きな泡が立ってきたら中火におとす。
※米のねばりが出るため、混ぜすぎない。



小さな泡で水分が断続的に蒸発している状態を維持したまま10分加熱する。
火口の位置(ガスの場合は中心)の水分が先に飛ぶので、外側と内側を入れ替える様に大きく混ぜる。(米が鍋底に付かないよう、はがす様に。)



[5分後の様子]
水分が蒸発し続け、米が見えてくる。写真と比べて水分が多い場合は火を強める。少なすぎる場合は火を弱め、水分量によってはお湯やブイヨンを足してもよい。
10分でだいたい⑧の水分量になるように調節する。



[10分後の様子]
米と米の間に少し水分が残っている程度。
弱火にし、米を平らに広げて、ここから8分加熱する。
米の間に残っている水分が加熱により蒸発しピチピチと泡が出てくる。



鍋底にまんべんなく火があたるように、鍋の位置を時々ずらす。焦げない様に火力を調節する。パチパチと焦げた音がする様なら、加熱を短くし、次の蒸らし時間を長くする。



8分後、火を止める。
水分が飛び、米と米の間に隙間できる。(米粒が際立つ)
ここで味見をすると、少し芯が残っている状態。



アルミホイルで蓋をし、蒸気が漏れないようにして10分蒸らす。



10分後、アルミホイルを外して味を見る。まだ固い様ならば、追加で蒸らしてもよい。
鍋の中心の米をすくってみて、おこげの様子を見る。好みで強火で一瞬加熱し、おこげをつけてもよい。


パエリアスープを購入する>