ナイトミーティング

タイ土産のグリーンカレーとトムヤムクン。本場の辛さ。美味しい!
昨夜は、発送業務を委託しているQ&D代表様を交えてのミーティングでした。
いよいよ温かいテコンミエルが美味しい季節。
10月からの繁忙期を前に、スムーズな受注発送のための共通理解、商品管理の確認、また注文したいと思っていただけるサービスについて話し合いました。
ちょっと話は変わるのですが、先日、ご主人のタイ駐在に同行している後輩が一時帰国をし会いました。
彼女がタイに行って痛感したのが
「日本人は便利なものを追及している人達だ」
ということだそうです。タイに住んでみて、逆に気付いた日本人の気質、性質。
私もスペインにいてそれをとても感じました。
お昼の時間帯にはお店を閉める『シエスタ』という習慣。
どんなに列が長くてものんびりムードのスーパーのレジの人。
壊れた洗濯機の修理を頼んでも一向に来てくれない電気屋さん。
スペイン人自身もその非効率さをわかっていて、でもそのまま。「いいじゃないの~」という雰囲気。
日本人は、効率や機能やスピードを追求して改善していこうとする、本当に勤勉な国民なんだな~とつくづく感心ました。
でも同時に、「タイ人やスペイン人より日本人の方が幸せ」とは言えないなとも思いました。むしろ私などは、「便利さと幸福感は反比例なのではないか」と頭を抱えてしまうことさえあります。
話を戻して、昨夜のミーティング時、そう考えると、よりよいサービスというのは何なのかなと。
もちろんお客様お一人お一人によって望むことは違うとも思うのですが。
でも、単にスピード、効率的、だけではない幸せ感を感じて頂けたら嬉しいなと、そのためにグランジャポンで出来ることはなんだろうかと、ミーティングしながら考えた次第です。


Speak Your Mind

*