スペイン本場のパエージャ日本初上陸!

 
Photos by SAKURA
パエージャ(パエリア)といえば、スペインの代表的な家庭料理。オレンジで有名なバレンシアの郷土料理、野外で楽しむ昼食だったものが今や世界の人気メニューに。
パエージャ(パエリア)は、元々はパエリアを作る鍋の名前だったのが、次第に料理名として知られていったのだそう。
私も、唯一のおもてなし料理がパエージャで、お客様がいらっしゃるとなると、Paellela(パエジェーラ:パエージャを炊く人)になっています。
さて、そんなスペイン本場のパエージャの味が楽しめるANETO社の商品が日本に初上陸。輸入元を、グランジャポンがさせて頂くことになりました。
*100%ナチュラル(保存料・添加物・人口調味料不使用)
*地元の取れたて新鮮野菜、厳選された新鮮な肉、魚、海産物のみ仕様
スペインのマーケットをリードしてきた最高品質のパエージャブイヨンベースです。
先だって幕張メッセで開催されたFOODEX2011に初お目見えしました。スタッフのSAKURAさんのブログに詳細がありますので是非ご覧下さい。
今後の展開は随時お知らせさせて頂きます。
どうぞお楽しみに!


Speak Your Mind

*