スペイン宮廷画家ゴヤ

 作品をイメージしてデザインされたジュエリー『ゴヤ宮廷の窓』
10/4映画『宮廷画家 ゴヤは見た』が公開されました。
19世紀に活躍したスペイン最大の宮廷画家フランシスコ・デ・ゴヤ(Francisco José de Goya y Lucientes)を描いた作品です。
マドリードのプラド美術館で『カルロス4世の家族』『マドリード1808年5月3日』といった作品には触れたことがありますが、ゴヤ自身のことはほとんど知らないので、是非観たいと思っています。
写真のネックレスは、この映画作品をイメージしたジュエリー。今日、このジュエリーを作ったデザイナー後藤寿美乃さんにお会いしました。ご主人がスペイン好きで、以前は栃木でスペインバルをやっていらしたそう。今もオープンしていたら絶対行きたかったです。


Speak Your Mind

*