スペイン出張vol.6 「ANETO工場視察」byMASA


木曜日にANETO社の工場視察に行ってまいりました!


工場はバルセロナから離れたアルテス(ARTES)という山に囲まれた優雅な場所に存在します。工場の外壁にはあの特徴的な黄色いチェック柄にANETOの文字が大きく書かれていました。


そして、去年スペインから来日したANETO社のダニエルさんに再会し、案内して頂くことになりました!ダニエルさんも大喜びで、ANETO新商品のお話など、色々してくれました。


 


工場に入るには、まず薄い白衣、靴をすっぽり覆うカバーとキャップを装着します。中に入るとスープの匂いが漂っていて、大きなタンクが三つ並んでいます。


ちょうど魚介のスープを作っていました。


近くには大きな低温室が二つあり、それぞれ野菜と魚が保存されていました。野菜は一つ一つ手洗い。見るからに新鮮な素材で、工場というよりも大きなレストランの厨房という感じがしました。


 


別の場所に大きな中華鍋みたいな機械がありました。ここで炒め物(ソフリット)を作ってスープに加えているのです。


その後、ハイテクな機械によって高熱滅菌とパッキングの作業が行われ、ANETOスープが次々に出来てきます。


IMG_3183.JPG

今まで見学・視察した工場の中で原料を見ても何とも思わなかったのですが、ANETO商品の加工においては、どの過程で止めても「食べもの」そのものなので、お腹がすくほどびっくりしました。


また、伝統的・家庭的調理法を守り、ハイテクな技術でサポートしている真逆の調和がとても興味深かったです。


Speak Your Mind

*