スペイン出張vol.13「新商品の開拓」 by Machiko

スペイン出張4日目。今日は新しい商品検討の工場視察とミーティングでした。
 
バルセロナ中心部から高速鉄道AVEで約1時間。ジェイダ(LLEIDA)という街に会社(工場)がありました。
担当のモイセスが駅まで迎えに来て下さいました。彼の笑顔を見た瞬間、この商談はうまくいくのではないかと直感しました。
主にジェイダで取れた果物をピューレ状にして原料として販売したり(それをジュース等にして商品化する)、パッキングしてヨーグルトのように販売したりしています。
非常に商品にプライドを持っていて、考え方がANETO社と良く似ていました。ボスのロダンも、電話での印象とは違ってとっても優しい目をした方で、話しをしていく中で是非一緒に仕事をしたいと感じました。
大量生産で一気に流通させるのではなく、少しずつ大切に扱ってくれる日本の輸入元と取引をしたいと思い、カタルーニャ州政府を通して弊社を紹介してもらったとのこと。非常に光栄に思いました。
工場視察や試食をし、こちらの要望をお伝えしました。
 
この秋を目標に、販売をしたいと思います。また詳細は随時お伝えします。


Speak Your Mind

*