スペイン出張パート2

 

Hola de nuevo!!


こんにちは、MASAです。

スペインのオリーブオイル商談会から帰って早くも2週間経ちました。
なぜスペインでオリーブオイルの商談会が行われるかといいますと、スペインが世界の4割以上のオリーブオイル生産国だからです。そこで、今回はオリーブオイルの種類についてお話したいと思います。


 


 皆さんご存じの通り、オリーブオイルの種類は質によって分かれています。エキストラ・バージン、バージン、オリーブオイル、精製オリーブオイルに分かれます。エキストラ・バージンとバージンは大きな違いはありません。両方ともオリーブ(実)を絞ったエキスです。エキストラの方が低酸度で、香も強く、フルーティーです。オリーブオイルを絞った後に残るオリーブのカスから、更に溶剤によって溶媒抽出を行い、バージンと混ぜたものがオリーブオイルになります。バージンと混ぜないものが精製オリーブオイルです。しかしながら、一番質の低い精製オリーブオイルであってもサラダ油やゴマ油、他の植物油よりは質が高いです。


 


 今回の商談会には15社以上のオリーブオイル生産者(個人、企業)があつまり、オリーブオイルの素晴らしさを語って頂きました。地中海ダイエットの中心ともいわれるオリーブオイルはこれからも世界中の「食」に大きな役割を担うと思います。
 


 下の写真では商談会で紹介されたオリーブオイルのほんの一部です。勿論エキストラ・バージン。



Speak Your Mind

*