スペインワイン講座が始まります

 チョコレート、カスタードといった珍しいあんのもみじまんじゅうをお土産に頂きました
「スペインワイン」
というと、どのようなイメージをお持ちですか?
「手頃」
「生ハムと合いそう」
「情熱的」
世界第3位の生産量という世界有数のワイン王国でありながら、スペインワインはまだあまり知られていません。
京都外国語大学でも大好評の講義をされた、(株)キムラ代表取締役であり、また広島スペイン協会事務局長でもあられる木村恭之氏を講師としてお招きしてスペインワイン講座をスタートします。
歴史、文化的背景に根ざした大変魅力のあるスペインワインを、シンパティカオーナーシェフ池田氏のスペイン料理と共に楽しみながら学びます。
第1回 テーマ スペインのワイン事情
日時  2/22月 午後7~9時
場所  シンパティカ
参加費 5000円
定員  20名様
お申し込み、お問い合わせはこちらから
木村さんとのご縁は、以前Hachiko通信にも書かせて頂きましたが、数年前、大阪梅田の大丸のスペインフェアに出展した際にお会いしたのがはじまりです。
昨日、打ち合わせのために広島から来て下さいましたが、驚くほどの下準備をされて丁寧にご説明下さいました。きっととても魅力ある講義になることと思います。
お申し込みをお待ちしております。


Speak Your Mind

*