スペインバル「Rico Rico」

皆さまこんにちは!

1月もあっという間に残すところ後一週間、
厳しい寒さが続いていますがいかがお過ごしでしょうか?

本日は宇都宮のスペインレストラン「Rico Rico」をご紹介いたします!

と、その前に「Rico」とはどういう意味かご存知でしょうか?
「Rico」とはスペイン語で、「美味しい」という意味です。
また、「とても美味しい」は「Muy Rico」と言いますが、「Rico Rico」と二回続けていうこともあります。

IMG_7808IMG_7813

 

 

 

 

 

 

1戸建てのこちらのスペインレストランは都内のレストランとは違い、スペースを贅沢に使用しています。
駐車場もあり、天井も高く、ゆったりとした空間でスペイン料理を楽しめます。

ランチタイム、カフェタイム、ディナータイム、バータイムと分けられ、
ドリンクは種類豊富で自家製のスイーツも充実しています。

rico_001オープンしてからもうすぐ6年目を迎えるRico Ricoさん、
オーナーさんは地中海料理に興味をお持ちで、その中でスペイン料理に魅せられたのがきっかけだったそうです。
コンセプトは「Bar, Meson, Mercado, Kiosco」
店内は気軽にお酒やスペイン料理を楽しめる飲食スペース以外に物販スペースもあり、日用品や輸入食品、雑貨などの販売も行っています!

グランジャポンの商品ははちみつティー「テ・コンミエル」「マンサニージャ・コンミエル」「メンタポレオ・コンミエル」
のお取り扱いを頂いております。もちろん、はちみつティーはドリンクメニューにもございますので、テーブルでのご注文も可能です!

IMG_7816

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、メニューの中で一品ご紹介いたします:

IMG_7819

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ニンニクスープ(スパ・デ・アホ)」

冷えた体を温めてくれる、とてもスタミナのある素朴で美味しいスープです。
Rico Rico~!

お近くへお越しの際は、是非お試しください!(Masa)