スペインタイルワークショップご参加者様の作品ご紹介


こんにちは。


KANAKOです。


 


510日に開催されました1周年記念メルカードにて、今回初めてスペインタイルワークショップを開催させていただきました。


スペインタイルとは、素焼きのタイルに釉薬で絵付けをする鮮やかな色彩が特徴のスペインの伝統的な装飾タイルです。


 


今回はスペインタイル絵付けの魅力を皆様に知っていただこうと、最後の仕上げの工程をご体験いただく30分程度のプチ体験でポットプレート作っていただきました。


鍋敷きとしてはもちろん、壁に飾ってもかわいいサイズのタイルです。


 


デザインもお好きなものを選んでいただけるよう、スペインらしい幾何学文様、花柄シリーズ、木の実シリーズとご用意致しました。


 


ご参加の皆様は、筆ではなくスポイトで色を乗せていく手法に驚かれ、初めはとまどっていらっしゃいましたが、すぐにスポイト使いにも慣れてその面白さにはまっていらっしゃいました。


 



ご参加されましたT様から絵付けをしたタイルのお写真を送っていただきましたのでご紹介させていただきます!

ご自宅で飾る場所を決めていらして、お色選びに悩みつつ作業をすすめてられましたが、何度も「楽しいです!」と言っていただきながら作業をされていたので、こちらも大変うれしく幸せな気分になりました。

ガラス質でできている釉薬は焼成すると凹凸と光沢が出るので華やかに仕上がります。

シックなご自宅の壁紙に、どこかエキゾチックでいながら上品な配色のタイルが映えていますね。

お子様のご帰宅時間が迫っていらしたにもかかわらず、ご参加いただきましてありがとうございました。


Speak Your Mind

*