スペインタイルとヨーロピアンフラワーアレンジメントのコラボレート


スペインの風を届けるスパニッシュレッスンも開催中のグランジャポンサロンスペースでの『まちコミュニティサロン』
昨日の『まちコミュニティサロン』は・・・
日の出スペインタイルで干支飾り』
講師はスペインタイル陶房&教室『ラ*マニータ』主宰 佐藤 朋子先生。
先日のオープニングイベントでは、『クエルダセカタイル』でクリスマスプレートを作りました。これは、鉛筆や蝋で下書きの線を書き、その中をスポイトを使って釉薬で埋めるという技法で作るスペインタイルです。焼成後は縁取りが消え、モザイクのように見えます。
そして今回は、素焼きのタイルの上に白色釉薬をかけ、その上を筆を使って顔料で絵付けをする『マヨルカタイル(水彩タイル)』での作品でした。
 
まず、白色釉薬ののったタイルの上に裏から穴を開けた下書きを置きます。
そして、下書きの上を炭でこすり、穴から炭を落としてデザインを写します。そして下書きの通りに筆で絵付けをして出来上がり。焼き上がりには10日ほどかかります。
 
そして今回は、ヨーロピアンフラワーアレンジメント講師 外松美恵子先生プレゼンツ干支アレンジ付! 
オープニングイベントの際、お二人の先生がご相談され、今回実現しました。佐藤朋子先生も今回のアレンジをとても気に入りご自身の教室でのレッスンでもこのアレンジをお付けすることにしたそうです。これからも、まちコミならではのレッスンを企画していけたら良いなと思います。
参加者の皆様の感想はこちらの『過去のレッスン』をご覧下さい。
次回のスペインタイルレッスンは・・・
1月28日(日)午後2時~4時半
おうちスペインタイルで表札作り』
新しい年を新しい表札で迎えませんか?手作りで温かみのあるスペインタイルの表札はとっても素敵です。

お申込み・お問い合わせは、e-mailまたはFaxでお願い致します。
お名前/ご住所/お電話・Fax番号/参加日/を明記の上
グランジャポン『まちコミュニティーサロン』申し込み係
e-mail marzo@granjapon.com
fax 045-972-9774
まで。皆様のご参加をお待ちしております。


Speak Your Mind

*