スペインの気ままなゴールデンウィークINラマニータ

横浜市青葉区のスペインタイル陶房「ラ・マニータ」にて
「スペインの気ままなゴールデンウィーク」を開催しました。

前半はオリジナルスペインタイル作品作りです。
作るのは表札にしようか
鏡にしようか
どんな模様にしようか
どの字体にしようか
皆さん熱心に考えていました。

 
 

佐藤朋子先生から簡単に作り方の説明をして頂きいざ製作へ。
陶房の中はスペイン音楽だけが静かに流れ、全員真剣そのものです。

 
 

約2時間のスペインタイル作りが終わり、喉も乾いた所でティータイム。
1日目は屋外でのガーデンティータイム
2日目は強風の為室内でのティータイムでした。

  

今回のサロンでは、テ・コンミエル(カモミール)deフルーツティーと紅茶のジャム作りをしました。
どちらも大好評でした。
でもなんと言っても最高だったのがこちらのお菓子。

参加者の一人の方が作ってきてくださったポルボロン。スペインの伝統菓子です。
「幸せを呼ぶクッキー」と呼ばれ
クリスマスなどに食べるこのお菓子とスペインティー「テ・コンミエル」を頂きながら
ゴールデンウィークは気ままに2日間のスペインイベントを終了しました。

次回のスペインタイルイベントは
8月に夏らしいティーメニューと共に
スペインの風を佐藤朋子先生とお届けできれば・・・と思っています。

今回のイベントに参加してくださった皆様、ありがとうございました。
作品の焼き上がりを楽しみにしていてください。


Speak Your Mind

*