クリスマスはまだまだ続く

日本は12月25日が過ぎたら、クリスマスは終わって、お正月の準備が始まります

が、スペインでは1月6日のReyes Magos 東方の三賢者来訪まで、クリスマスは続き

ます。

また、カタルーニャでは26日もサン・エステバンの祭日で、クリスマスに残った食

材で作るカネロネスを食べる習慣があります。

1canelones-de-atun

31日大晦日は家族よりは友達がたくさん集まっての年越しパーティ、レストランで

の晩餐が一般的で、夜中の12時の鐘と共に12粒のぶどうを食べます。

1月1日元日は祝日ですが、2日からは普通に仕事やお店が始まります。

しかし、1月5日の夜、東方からキリスト誕生を祝って、三賢者がお祝いを持ってく

るのが現在は子供たちにプレゼントを持ってくるということになっています。これが

一連のクリスマスイベントのクライマックスで、スペイン全国の大小の街で、三賢者

到着を祝う大パレードが開催されます。

ということは、2週間ほどの間に2度プレゼントの機会があるということで、12月

から1月6日まではバルセロナ市内のあちこちで前回ご紹介したクリスマスマーケッ

ト以外にもプレゼントマーケットやポップアップストアが開かれています。

わたしが今回のぞいてみたのは、高品質の皮革素材でシンプルなデザインのバックパッ

クを作っているThe Henten Bagとファッション雑誌Vogueにも紹介された、アクセサ

リーブランドDomingo Ayala Handmadeの合同ポップアップストア。オシャレなお店が

集まるボルン地区のあるバルの地下で行われたマーケットは、イベントとは思えない

ほどすてきな空間になっていました。

2アクセサリー2bag

また、手作りながらとてもオシャレで、センスのいい雑貨屋さんがあつまるFestival

etもとてもよかったです。

場所も港の近くのバルセロナ海洋博物館内のすばらしい空間でした。

ファッションフォトグラファーAlicia Aguileraが作る、皮革襟とドライフラワーの

ティアラ。彼女が集めるブライスのお人形も華を添えます。

33-1

デパートや有名ブランドのお店もいいですが、この時期しか出会えない小さなブラン

ドやクリエーターが集まるマーケット巡りもクリスマスの楽しみのひとつです。

みなさま、よいお年を。

Feliz Año Nuevo!

(Yayoi)