インド紅茶はどんな味?

 紅茶がズラ~。利きインド紅茶大会でした
急に寒くなりましたが、皆様お風邪など引いていませんか。
さて、昨日もまちコミュニティサロンでは石渡実木子先生の紅茶レッスン
開催されました。
ホットコーヒーシニアコース 第1講座~
『インド紅茶の研究 ダージリン セカンドフラッシュを楽しみながら』

テーマはインド紅茶。
インドの紅茶は、生産量年間86万トン。世界No.1の紅茶生産大国なんだそうです。でも、輸出量は世界第4位。つまり、自国での消費量が多いということですね。
 産地当ては意外に難しいものです・・・
インド紅茶の基礎知識をお勉強した後にはいよいよ飲み比べ。ダージリンやアッサムといった紅茶の種類。これは紅茶の茶葉のとれるインドの地名。狭山茶、とか宇治茶、というようなものですね。ひとくちにインド紅茶といっても産地別に特徴があることも良くわかりました。
では・・・と特徴を意識し5種類の紅茶を飲みながら、味と香りと茶殻で産地を当てるのですが・・・全問正解者はいませんでした。残念!
 紅茶との相性もピッタリのお菓子
そしてダージリンセカンドフラッシュを頂きながらのティータイム。今回の紅茶のお供は・・・・先生お手製のバジルクッキーと参加者のOさんからのお土産のクリスタルジェリー。美味しかったラブ
花瓶には、先生の育てた野の花が飾られ、美味しい手製のお菓子に楽しいおしゃべり。無理に飾らず背伸びせず、日々の暮らしの延長にある自然体のおもてなし。ちょっとのぜいたく。幸せなひとときです。毎回とても勉強になります。先生のブログも更新中です。是非ご覧下さい。
皆さんもこの秋、紅茶の扉を開きませんか。
次回は
2007年10月27日(土)14:00~16:00
テーマは ホットコーヒースリランカ紅茶です。テ・コンミエルの茶葉もスリランカ産ですので次回もとっても楽しみです。皆さまのご参加をお待ちしています。
 
お申込み・お問い合わせは、e-mailまたはFaxでお願い致します。
お名前/ご住所/お電話・Fax番号/参加日/レッスン名/を明記の上
グランジャポン『まちコミュニティサロン』申し込み係まで
e-mail marzo@granjapon.com
fax 045-972-9774


Speak Your Mind

*