イメージを形に

WILDRICEの野菜たっぷりパスタランチ。美味
名刺やメッセージカード等の作成や、事業展開のアドバイスをもらっている、公私に渡ってお世話になっている友人が、この春美大を卒業し社会人になるので、その前に駆け込みで仕事を頼んでいます。
頼んでいた商品パンフができたということで、ランチを食べながらミーティング。でも、もう一歩自分の思い描くイメージに近づけたくて、デパ地下へ行って伝えようとするものの、なかなか伝わらず・・・。友人も私の中の漠然としたイメージを何とか引き出そうと画策し・・・。
形にないものを形にするというのは難しい作業です。自分でやっている時は自分に甘いこの性格が災いしてしまい、人に頼んだ時は、せっかく作ってくれたものにNOを出すのは申し訳ないように思ったりして。
だから以前は、特に人に頼んだ場合は、満足度60点でも良いことにしていました。でも結局はそれでは出来上がったものを生かすことはできず、結果的に、逆にそのものにも、頼んだ相手にも申し訳ないことになってしまったことも多かったように思います。
やはり、妥協せず練っていかねばと。勿論そこには相手との信頼関係が大事ではありますが、ああでもない、こうでもないと、試行錯誤する過程が面白い。そしてそうやって納得して出来上がったものにはとても深い愛着を感じられる。そんな当たり前のことがわかってきました。
そして、その私のしつこさに、とことん付き合ってくれる仕事仲間や友人の輪が広がっていることをありがたく思い、私自身は結果を出す形で、返していかなければと思います。


Speak Your Mind

*