『Minamiのおいしいレシピ』Vol.7

oishiirecipe_title

2014年より新コンセプトの『Minamiのおいしいレシピ』が始まります。
パエリャスープを使ったレシピはもちろんのこと、テ・コンミエルシリーズ、ミエル、
コラカオやグランジャポンおすすめのスペインの品々を使ったレシピをご紹介致します。乞うご期待!
今回はカウントダウンを彩るスペインの風習とともに。Adelante!

minami_receta7

スペインの大晦日

‘’もう間もなく12時です‘’ ‘’ぶどうを12粒いただきましょう‘’
Feliz año Nuevo!
新年あけましておめでとう!

スペインでは大晦日にぶどうを食べる習慣があります。
12時(1日)になったとたん、12回なる鐘の音に合わせて、12粒食べるそうです。
12粒は「12ヵ月」の意味があり、願いを込めていただきます。
12ヵ月幸せに過ごせますように・・・

ぶどう。。。
ギリシャ神話でぶどう、つた、ばらが聖なる植物
西洋美術の中では頻繁に描かれるモチーフで、果物かごの静物画には必ずといっていいほど
ぶどうが入っています
房に実が沢山なる様子から子孫繁栄や財産が増えるなど、おめでたい意味を持つ植物で、
「葡萄栗鼠文様」や家紋など、日本でも縁起のよいものとして崇められてきましたし、
これって万国共通で不思議ですね!

スペインで新年を迎えるのは日本よりも8時間遅いです。
一日の朝8時に、今年はスペインの新年を想像してみようかなと思っております。

2014年もよろしくお願いいたします。

pl_menu7 今回は「ぶどう12粒」からイメージしたデザートです。
三層にしてみましたが、簡単にという方はお好きな層だけでも。
さらに、お洒落にという方はぶどうジュースにグラニュー糖を入れて
シロップを作ってかけてみてはいかがでしょうか。全てゼラチンを使用していますが、板ゼラチンを使用しているので、
溶けやすく失敗がありません。
チーズは裏ごしをせず、そのまま固めるので
少しチーズのような感じの食感になりますが、
濃厚な味を楽しめると思います。ワインにはもちろんぴったりです。新年を迎えるHAPPYな高揚している時にご家族や大切な人と!
またはゆったりとした時間にぜひおめし上がり下さい。
レシピはコチラ