はちみつパワー

 ご参加下さった皆様、ありがとうございました。
5回コースでスタートしたはちみつセミナーも、今日が最終回でした。
今日のテーマは、一番楽しみにしていた「アピセラピー」。学術的に言うと、
ハチを使った療法
ミツバチ生産物を用いた療法
のことだそうですが、いわゆる「はちみつの癒し効果」のようなものも含まれるそうです。
グランジャポンで扱っているテ・コンミエル
スペインに住んでいた時たまたまスーパーマーケットで見つけて以来大のお気に入りに。これは是非日本でも販売したと思い、テ・コンミエルの本社にアタック。帰国後グランジャポンを立ち上げ輸入し始めた、というものです。
なぜそこまで好きだったのか。
勿論味も好きでしたが、お湯をいれるとプ~ンと漂うはちみつの香り、そして、入れた時に感じる何ともいえない空気感は初めて味わう幸せな気持ちでした。異国の地で慣れない生活を送っている中で、この一杯の味、香り、空気に何度助けられたか。
今テ・コンミエルを取り扱う中で、
「試験勉強の最中に」「妊娠中のダルさから」「家事育児で疲れた時に」「忙しい仕事の合間に」「週末の夫婦のティータイムに」
テ・コンミエルで癒されました
というお言葉を沢山頂き、それらをとてもありがたく受け止め、また、「皆様もそう思ってくださるんだな~」と嬉しく思っています。
今回のセミナーは、そのフシギを知りたい気持ちで学ばせて頂きました。
ミツバチ生産物はちみつの歴史や出来方、効能は知ることができましたが、そのフシギは今回のセミナーだけでは解決し切れませんでした。
でも、毎回参加者の方々と和気藹々と学び、またこのメンバーで、養蜂農家へ社会科見学しようと盛り上がり笑顔で終了できたことに感謝しながら、学び続けたいと思います。
いつも穏やかでお優しい松香光夫先生も癒しのムードに一役も二役も買っていました。
次回のセミナーへの展望も見えてきました。ご参加下さった皆様、ありがとうございました。


Speak Your Mind

*