「第3回スペインのワインと食を楽しむ会」ご報告

2月17日(日)、玉川学園前のカサマイヤにて「第3回スペインのワインと食を楽しむ会」を開催致しました。会場ともなったレストラン、カサマイヤさんとスペインワインのインポーター、キムラさんとのコラボ会です。今回のテーマはリオハとカスティーリャ・イ・レオンというスペインの内陸部の特集。4回シリーズの3回目ということもあり、主催者側も参加された方も慣れてきて、和気あいあいと楽しむことが出来ました。

会の始まりはいつもグランジャポンチームが担当します。

プロジェクターに写真や動画を映し、文化について説明しました。食や風習、お祭りなど内容は盛り沢山。皆さんウェルカムドリンクのマオウ・ネグラ(黒ビール)を片手に、興味深く耳を傾けていらっしゃいました。

 

続いてともこシェフによるお料理の説明です。お店ではカタルーニャ料理を提供しているため、今回のお料理ははじめて挑戦するものもあったようです。

 

そしてお待ちかねのワインとお料理がサーブされ、キムキムこと木村社長の登場です。ワイン産地の説明から始まり日本とスペインの年間ワイン消費量の違いなど、多岐にわたるお話しが流れるように続きます。このトークを聞くために参加されている方々も少なくないと思われます。

 

 

 

美味しかったお料理の中からいくつかをご紹介。

白ワインとともにリオハ風オムレツ。

チョリソ入りでボリュームたっぷり!

 

 

赤ワインにチキンのコロッケ

ベシャメルソースが濃厚。

 

 

リオハ風ポテト

スパイシーなチョリソの味がポテトにしみ込んでワインが進む!

 

 

子羊の煮込み

美味!

 

 

デザートには揚げたてのチュロスと弊社のコラカオを。

ふわふわ軽いチュロスとコラカオの相性はバッチリでした♪

 

 

 

 

中盤から徐々に会場が盛り上がり、結局1時間以上オーバーして会が終了しました。それでもみなさんまだまだ帰りたくないご様子。3回目にしてこのように楽しい会になったことは大変嬉しいことです。

次回はこのシリーズ最終回スペイン南部地中海沿岸地方をテーマに5月19日に行う予定です。楽しい会になりますように♪

(Ryoko)